日記

日記43 退院後一週間検診8月11日 日常

日記43 退院後一週間検診8月11日

どうも、梅ゆかり母さんです。退院後(術後ほぼ一か月)検診に行ってきました経過良好でした。 ヘモグロビン値は10.6まで回復し、お腹の傷もよし、内診の結果はまだ完全ではないが、順調とのことでした。 仕事復帰に関しては、無理のない程度で、私が大丈夫だと思えばということだったので、来週から復帰しようと思っ…
日記42 7月29日から31日退院まで 日常

日記42 7月29日から31日退院まで

どうも、梅ゆかり母さんです。「子宮全摘出手術」の話 最終話です。術後二日目から、退院までの日は、痛みとの戦いです。傷が痛い。ガスが回って、お腹は膨れて痛い。だけども、看護師の妹から、「歩けば治る」と言われて、廊下を徘徊するだけでした。 ただ、入院されていた方々には大変迷惑だったのではないかしら?コロ…
日記41 7月28日手術後一日目 日常

日記41 7月28日手術後一日目

どうも、梅ゆかり母さんです。「子宮全摘出手術」の話 前回のあらすじ更年期と、ストレスによって、重症貧血となり、今後の苦痛を考えて子宮全的手術を受けました。今日は、術後の翌日の話し 病院の朝はとにかく早い。6時起床で、検温や、血圧を測りに来る。だけども、その前に目が覚める。え? 歳?5時半。まぁ、傷口…
日記40 7月27日 手術終わり 日常

日記40 7月27日 手術終わり

どうも、梅ゆかり母さんです。「子宮全摘出手術」の話。 前回のあらすじとうとう子宮全摘出の日を迎え、なかなか便がでなかったけれど、なんとかだして手術室へと向かった。変な緊張から、今すぐ逃げたかったけれど、楽になるからと言い聞かせ、手術台に上った。 目を覚ましたのは、というか、覚醒したというらしいが、覚…
日記39 入院~手術前まで 日常

日記39 入院~手術前まで

どうも、梅ゆかり母さんです。「子宮全摘出手術」の話の続き 前回のあらすじ(笑)あまりにもしんどくて、やっと婦人科に行ったら、「血がひとの半分しかないので、輸血をして、緊急入院です」と言われプチパニック。何はともあれ、一度かえって荷造りをし、入院の手続きを取った。 7月26日 17時手続きをして、とり…
日記38 7月26日 緊急入院まで 日常

日記38 7月26日 緊急入院まで

どうも、梅ゆかり母さんです。「子宮全摘出手術」の話しです。 前回のあらすじ。ストレスがかかりすぎて、更年期がこじれたのか?更年期中に、強いストレスがかかったからなのか?とにかく、生理が続き、尋常ではないだるさに見舞われ、月曜日に病院へ行くか、主治医の予約(月、水担当)を入れる(15時以降電話予約)か…
日記37 7月24日(土) 23時以降から26時ごろまで 日常

日記37 7月24日(土) 23時以降から26時ごろまで

どうも、梅ゆかり母さんです。「子宮全摘出手術」についての話し②です。 前回をざっと言うと、ストレスが先か、ホルモンバランスがおかしいのが先か、両方一緒かもしれないが、とにかく、生理が続くようになった。出血量も多く、だんだんとだるさ、疲労、頭痛、が治まらなくなり、挙句の果てには呼吸のしにくさ、吐き気な…
日記36 入院前 生理ラスト 日常

日記36 入院前 生理ラスト

どうも、梅ゆかり母さんです。暫くは、「子宮全摘出手術」をした闘病記です。 ~第一回目~ 45歳を超えると更年期というお年頃になります。イライラとか、ホットフラッシュとか、ウツとか、人それぞれ症状が違って現れます。ですか、大なり小なり、体は悲鳴を上げているのです。その声を聴いていないと、私のように、緊…
日記35 現状報告 日常

日記35 現状報告

どうも、梅ゆかり母さんです。 予約投稿などしていたので、言うても、二週間ほど空いただけですが、実際は一か月近く更新しておりません。というのも、まぁ、具合が悪く。結果、緊急入院をして、現在、自宅療養中でございます。 何があったかと言うと、重症貧血と診断され、輸血をし、その後、子宮全摘出手術を行った。の…
日記27 アラフィフおばさん、仕事探そうと言う気になったらしい8 日常

日記27 アラフィフおばさん、仕事探そうと言う気になったらしい8

どうも、梅ゆかり母さんです。 サポートセンターの、第一回目のコミュニケーションセミナーを受けちょっと調子に乗った私 「なぁんだぁ、私ってわりと話せているし、全然大丈夫じゃん」 てことを思ったわけですよ。どうしたらそう思えるのか不思議でしょうが、10数年引きこもっていて、他人と会話していなかったけれど…