ライトノベル初心者が、ライトノベル好きのパートナーに指示されながら書く、ライトノベル完成まで

文芸部 ライトノベル初心者が、ライトノベル好きのパートナーに指示されながら書く、ライトノベル完成まで6 ライトノベル

文芸部 ライトノベル初心者が、ライトノベル好きのパートナーに指示されながら書く、ライトノベル完成まで6

なんとか、何とか書き出し、最初の出発をどうするかでもめていて、「~てきな~」にイラッとしつつ、何とか、出発しよう。というところまでかけた。  問題は、なぜ旅に出なければいけないのか? なぜ旅を続けなければいけないのか? どうすれば、続けさせられるのか? それらを考え、旅のプランを考え、さぁ、進むぞ!…
文芸部 ライトノベル初心者が、ライトノベル好きのパートナーに指示されながら書く、ライトノベル完成まで3 ライトノベル

文芸部 ライトノベル初心者が、ライトノベル好きのパートナーに指示されながら書く、ライトノベル完成まで3

 さて、ともかく、ライトノベルを書こうと思い立ったので、まぁ、一度もその手のものを読んでいないにもかかわらず書こうとしている時点でアウトだと思うが、いかんせん……無理。  漫画でならたくさん読んだぞ。けっこうおもしろいし、展開も早くて好みだ! だが、問題は、活字になった時に拾えるか。ということだよ。…
文芸部 ライトノベル初心者が、ライトノベル好きのパートナーに指示されながら書く、ライトノベル完成まで2 ライトノベル

文芸部 ライトノベル初心者が、ライトノベル好きのパートナーに指示されながら書く、ライトノベル完成まで2

どうも、梅ゆかり母さんです。ライトノベル初心者が、ライトノベル好きのパートナーに指示されながら書く、ライトノベル完成まで2話です。制作ノートではなく、愚痴です。ただの、愚痴です  結論から言いますとね、無理ですよ。辞めたいです。  とはいえ、自分から、「ライトノベルに挑戦しようと思う。今年あたり、新…
文芸部 ライトノベル初心者が、ライトノベル好きのパートナーに指示されながら書く、ライトノベル完成まで1 ライトノベル

文芸部 ライトノベル初心者が、ライトノベル好きのパートナーに指示されながら書く、ライトノベル完成まで1

 なんのこっちゃ。と思うよね。思わなくても、思ってください。  まぁ、書き始めたきっかけは、パートナーが日々のストレスで現実逃避を始めたので、その手助けをしようと思ったんですよ。 パートナー、ライトノベル大好きなので、じゃぁ、ライトノベル書いてみようと。  だがしか――――し!  ライトノベルって難…