感想部 土曜日はポワロの日「イタリア貴族殺害事件」

名探偵ポワロ Blu-ray BOX vol.1【Blu-ray】 [ デビッド・スーシェ ]

価格:17,600円
(2020/12/26 11:50時点)
感想(2件)

名探偵ポワロ [完全版] 全巻DVD-SET [ デヴィッド・スーシェ ]

価格:21,890円
(2020/12/26 11:49時点)
感想(19件)

あらすじ

ポワロはミス・レモンの恋人のグレイブスをお茶に招待する。彼はある個人の秘書をしていて、雇い主が恐喝事件に巻きこまれていることをポワロたちに打ち明ける。その後、ポワロとヘイスティングスが知人の医師の家で食事中に、ロンドンに住むイタリア貴族のフォスカティーニ伯爵から助けを求める電話がかかってくる。ポワロたちがかけつけると伯爵はすでに死亡していた。

NHK HPより

感想

感想
幸せになってほしいけれど、幸せになってほしくない女性キャラの一人、ミス・レモン(笑)
ミス・レモンが、幸せになるんだぁ。ってちょっと思ったけれど、
やっぱり、彼女は、彼女のままが一番。

さて、この話ですが、まあ、この時代特有ですよね(笑)
大物俳優が脇役でいるわきゃない。つまり、お前が犯人じゃーーーっ的な奴ですよ。
久し振りに羽佐間 道夫さんのお声を聴きました。
好きですねぇ。柔らかくて暖かくて、でも、ちょっと、裏黒い感じ。好きです。

なので、声だけで、こいつ怪しい奴やん。と解ったけれども……。

とりあえず、声を横に置いておいて、

それで妖しい奴や、犯人が解ったかと言えば、
いや、解らんかった……。
というのも、ポワロが、途中、

「犯人が誰かということに着目はするが、
被害者が誰かとはだれも考えない」

というのに引っ掛かり、
そればかり気にした結果、
怪しい男の行動を見逃してしまった(笑)

それにしても、ヘイスティングスをはじめ、ジャップ警部も、そしてもちろん、
ポワロも、みんなミス・レモンに優しくて、
ホント、「いいメンバー」だと思う。

さぁ、来週はどんな話かしら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です