手芸部 アラン模様のセーター 完成

どうも、梅ゆかり母さんです。

アラン模様のセーター やっと完成しました。
長かったー

今週、完成間近になって、なんだかあたたくなってきて、
え? また着る機会ない?
と思っていたら、今日の寒いこと。
ただ今、15:30 晴れ 暖房なし 18度 寒いです。

え? 寒くない? いや、寒いですよ。
手がかじかんでます。
日本て、長いですね(なんのこっちゃ)

さて、完成したセーターですが、
やはり、ちょっと大きくなりすぎたし、裾がもうちょっと長く欲しかった。
でも、いい感じに編めました。
 

 

その前に、袖を二枚編み、はぎ合わせをします

肩を合わせます。
肩は、両方から編める棒針を使います。
留めていた金具から拾ってくる際、前後で棒針の向きが変わると面倒なので。

襟を拾い目から編みます

もうねぇ、早く終わりたい所為か、写真を撮ってなかった。
四本針編みです。輪張りを使わずに編みました。
べつにこだわりがあるわけじゃなく、ただ、拾い目の時に楽なだけです。
一本ずつ、何目拾うと指示通りに拾っていけるので。

襟を伏目で止めて終わりです。

完成しました!!!

前回ほど袖が長いわけではないです。
折って着れるくらい。
でも、もうひとサイズ小さく編んで、裾を伸ばしてもよかったかも。
だけど、この糸で編むのはもう辞めます。
疲れた。色が。

着るとこんな感じです。
袖のダボつきを直せばよかったけれど、私、腕が長いので、これでも指先が少し出ます。
ただ、指が短いので、娘とかが着ると、ちゃんと指が見えるのかも。
ただ、だぼだぼすぎるって言われるだろうけど


今度はもっと違う色が編みたい。

編み終わると寂しくて、次なに作ろうと思うけど、
今は、編みたいものが浮かばない。
かぎ針とかいいかなぁ。
と思うけど、作りたいものがない。

なので、ちょっと休む。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です