手芸部 ジレ

どうも、梅ゆかり母さんです。
セーターが完成してから、春用のカーディガンや、ジレがないのを毎年思っていたんです。
いや、マーガレットはあるんですよ。
ただ、ピンクなんです。
持っている服は青系が多いのに、ピンク……
娘のおさがりなので、いいんですけどね。

この冬、母親から白のセーターをもらってきたんです。
妹の旦那が着なくなったというセーターらしいのですが、
男性物のXLのセーターを、こじんまりとした母が着るか?
で、かっさらってきたけれど、
白すぎて、私でも着ないなぁ……

旦那や息子は毛糸を着るとかゆくなるらしいので、
さて、かっさらってきたものの着る機会がない……
と思っていたところで、
うん、解いちゃえ。
と、既製品のセーターをほどく。再利用ですよ。

どうしても好きになれないデザインのセーターだったんですよね。

これが解くのに手こずりまして、肩のほうを少しむだにしたけれど、
とりあえずほどき終わり、春用のカーディガンにするか、
どうしようかとデザインを考える。

そう、この段階で何を編むか決めてない。
決めずにほどくってすごいなぁと自分で思いながら、

結局、以前から欲しかった「ジレ
ロングベストというのかな? 編むことにしました。
だが、編んでみてますが、思ったほどロングではないのです。
私的には、ひざ丈まであるベストのイメージ……だったのですが、
でっかいけつが隠れるかどうかぐらいですかね。

まぁ、春ようだし、夏用にもなるだろうから、
それほど長くなくてもいいかな。

模様はそれほど難しくはないです。
単調なので、わりと、飽きてきてます。
セーター用の糸だったので、デザインの割に厚みがあります。
ですから、春まだ浅い♪ぐらいの時に着れるかと。
シャツの上に一枚あるだけで随分違う。あんな感じで着られるかと

で、一週間でここまで編みました。

こうやって見ると、何だ? って思う形をしてますなぁ
編んでいると、気付かないけれど。
一応、ベストの開き(笑) 状態です。


右身頃(左でもいいのでしょうが(笑))が終わり、中央から反対側を編んでいるところです。
判るかな?

説明しますと、
赤い線(性格の問題です。ひん曲がっているのは……(汗))が背中中央になります。
そこから紫の←に向かって編みました。
緑の〇は、袖口になります。
毛糸で縛っているので、編むときに邪魔になるので、結んでいるだけです。
そして、今は、水色の→の方向に編み始めたところです。

3月4日からスタートして、四日目でここまで編みました。
なかなかのハイスピードなので、肩こり、頭痛が来てます。
ですが、楽しいです。
この調子でいけば、今週中には出来上がるかな?
そうなれば、春用として着られるでしょうね。
楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です