家も体も、ダイエットは必要らしい

ダイエットバナー

掃除道具バナー

どうも、梅ゆかり母さんです。
寒いですねぇ。今年は。
去年は妙に暖かくて、異常気象から、「今年はおかしい」って思ったら、新型コロナなんてものが流行った。
今年は冬らしいと言えば、冬らしいけど、
高知で、昼間に雪が降るって(しぐれてるってだけですかね・(笑))
もうねぇ、無理です。
温かいところに住んでいるものとして、5度下回ったら、人間生きていられないと思ってる(笑)
北国の人は平気だろうけど、無理です。無理です。

30年ぐらい前に、尼崎から友達が遊びに来たことがあったんですが、
そん時も、今冬一番の寒さ。って日だったのに、彼女たちは、
「やっぱり、高知は暖かいねぇ」と言ってた。
いや、今冬一番の寒さなんですけど?
ってぐらい寒かった。

まぁ、寒さの話はこの辺りにして。

年が明けて思ったのは、去年一年間であれこれと片付けていてよかったということ。
もし、あのままだったら、あそこも片付けたいとかって、寒い中片付けなきゃいけなかっただろうし、
やる気がうせて、いつまでも汚いままだっただろうなぁ。てこと。

そして、夏から徐々に体重が減っていき、今停滞期らしい(すでに何カ月だ? 痩せる気ないな?)
ダイエットも、今までのとは比べ物にもならないくらい成功している。
ここから痩せようにも、寒いので燃焼剤が乏しい。
今は燃焼させるためと、体感を鍛えることに集中しようと思う。

そう考えると、家の整理もダイエットだなぁと思って。
整理って、要らないものを取り除くことでしょ?
ですが
すべて捨てるのではなく、不要なものが「なぜ不要なのか」はっきりさせるべきだと思うんです。

脂肪は不要だけど、全くなくなると、それはそれで体の温度調節ができなくなるらしい。
だけど、多すぎるものは体を重くするし、見た目も不要だという理由で、痩せる。

家の片付けも、これはなぜいらないと思うのか? を考え、それに納得すれば、
「あの時捨てなきゃよかった」とか
「どうして捨てたんだろう」と後悔はない。
これは、誰かのために片付けをするときも役立ちそう。

これ、要らないでしょ? と捨てるのではなく、不要であろう理由を引き出し、
相手が納得の上で捨てる。そうすれば、わだかまりなく片付く?

片付けユーチューブ好きで見ているんですが、
子供が、親の家を片付けるシリーズ。あれ大好き。
だけど、そこに出ている人は皆、「無神経に捨ててはいない」
「これが必要な理由ってある?」と聞き、もっともらしい理由がでたら残すが、
何となくなら、踏んづけて足ケガするよとうまく捨てさせている。

言葉って大事だよね。
そう……、後悔先に立たずですが、もし、あの時、もっとうまく言えたら、
てことが山ほどある。後悔したって、どうしようもないことが。
親孝行、しようと思った時に親はなし。本当にそうですね。
だから、唯一残っている、母には、うんと甘えて、うんと困らせようと思う。(笑)

脱線したので話を戻すけど、

片付け脳というのがあるらしい。
それがどうやったら身につくのか不明だけど、
ちょっと勉強してみる。
その片付け脳は、今まで話したことを踏まえると、ダイエットにも効きそうじゃない?

今年こそは、5〇㎏になるぞ!!!!!!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です