日記37 7月24日(土) 23時以降から26時ごろまで

どうも、梅ゆかり母さんです。
「子宮全摘出手術」についての話し②です。

前回をざっと言うと、ストレスが先か、ホルモンバランスがおかしいのが先か、
両方一緒かもしれないが、とにかく、生理が続くようになった。
出血量も多く、だんだんとだるさ、疲労、頭痛、が治まらなくなり、
挙句の果てには呼吸のしにくさ、吐き気などを感じるようになってきていた。

ってことで。
ストレスのせいで拍車がかかったのだろうとは思いますが、それを彼女のせいにする気は無い。
だって、わたしが、仕事を覚えられないのが悪いのだから。
確かに入って、まだ数カ月ですから、足を引っ張るでしょうが、
若い子の様にガツガツしていないのがよくなかったのでしょう。
そう、私が悪いのだ。
と納得して、7月24日、土曜日。帰宅するのですが、
歩いて十分ほどの道のりが、しんどい。

平坦な道で足を取られ、こけそうになる。
動悸が激しく、息苦しい。
マスクを除けて歩くが、無駄に汗が出てくる。
熱中症か? と思い、家に帰って大量に水を飲む。
クーラーもつけて、とにかく横になるが、頭痛が治まらないし、動機がしんどい。

それでも、食事を作り、夜勤の旦那を見送り、
19時過ぎに帰ってきた息子の食事の用意をし、
22時、布団に入るが、
どうしたことか、耳鳴りがいつも以上に激しい

どくんどくん

と心音を打つ。
それに合わせて呼吸がしづらくなり、しんどい
本当にしんどい

月曜日の15時以降に、水曜日の(婦人科の)予約を入れよう
いや、それよりも、月曜日に行って、11時に一人入って来るから、それに合わせて病院へ行くか?
しんどいので病院へ行きます。って理由で許されるか?

といろいろ考えた。でも、その時は大したことないと思っているから、
注射打ってもらって終わるなら、月曜日に飛び込みで行こう。
となった。火曜日は、あいにくと人が居ないようで、
だから、夜勤の彼女が一時間前倒して出てきているようだ。

だから、人が居ない火曜日に休むわけにはいかないから、
月曜日なら、11時以降なら人が居るから、帰してもらおう。

と思っていたところで、
激しい苦痛。

苦痛って、どこが痛いと明確には言えない。
しんどすぎて、無理。とは思ったが、どこが無理なのか解らない。
暑いからと、水を飲みに行く。
もう、2ℓをラッパ飲み。
その所為か、急にお腹を下す。
熱中症らしいから、病院へ連れて行って欲しい。
いや、救急車を呼ぶか?

といろいろ考えたが、息子は連日の仕事で疲れて寝ているし、
旦那は夜勤でいない。
帰ってきてもらおうか? どうしよう
と考えている間に寝落ちしていた。
これは寝落ちというより、全てが疲れて停止した感じ。

翌朝、目が覚めて、まだだるかったけれど、日曜日だし、
ゆっくりしておこうと、ずるずるとゆっくりしていた。
動悸は治まっていたし、だるさはきっと熱中症だったのだろう。
と解釈して。

と、まぁ、これを月曜日に医者に話したら、その時に救急車を呼んで。
と言われた。
本当に危ない状態だったんだと思うのは、今(8/3)になってから
これは、しんどいよ。本当に。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です