日記30 アラフィフおばさん、仕事探そうと言う気になったらしい10

[書籍のメール便同梱は2冊まで]/厚生労働省編一般職業適性検査<進路指導・職業指導用>Q&A集[本/雑誌] (単行本・ムック) / 職業適性検査研究会/編

価格:880円
(2021/5/25 21:56時点)
感想(0件)

どうも、梅ゆかり母さんです

サポートセンターに通い始めて7回目に適性検査結果を聞きました。
まぁ、凡人ですよ。一言でいえばね。
何でもできるが、何もできないのです。
資格があればできることはたくさんあるけど、資格がないのでしようがないのです。

でも、テストを受けてみるだけで随分と自分のことが判りますね
気楽に考えてと言われているのに、
直感すれでなくて、考え込んでしまう。
そして、悩んでますます考え込む。
そのうちに時間いっぱいになるので、
これが本当に正しいのかどうか不安になる。

エゴサ―チの結果的には、

余裕がなく、自分自身を追い込んでいるのだそう。
もう少し自分を甘やかせてみては?

と言われた。
いやいや、10年も甘やかしているのだから、
ここいらで動かないといけない気がするんです。
と人に甘えたり、頼れなかった。
もし、ここで頼っていたら、もっと早く何かが動いた気がする。

そう、いつも思う。

ってときに動いておけば、違っていたのじゃないだろうか?
先に進むのに、遅すぎてはいないか?
私はちゃんと「乗れている」のだろうか? 何から?
間違っていない?

とどんどん不安が積もり、ネガティブな気持ちが渦巻く。
そのうち、サポートセンターへ行くことすらおっくうになってきて、
行かなくなりそうだった。

それを

「仕事始めたら、毎日行かなきゃいけないんだから」

と奮起して通い続けた。
他の人が休むことはよくあることらしかったが、
私は一度だけ、どうしても生理で動けなくて休んだ以外は、
行ける時間はすべて行った。

それが自分を追い込んでいるのだ。と言われても。
そうしないと、動かないと思っているから。
そんなこと考えずに動ける人は、やはり羨ましい

それでも、自分を許してあげて。
と言われ続け、どう許したり、甘やかせばいいのか解らないから、
ちょっとしたスランプに陥ってた。
あぁ、仕事へ行こう! という気持ちの……
本当に、仕事したいの? 本当に、仕事する気ある?

なんか、もう、面倒だなぁと……

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です