日記24 春の散歩

どうも、梅ゆかり母さんです。
そろそろ五月、ゴールデンウィークの声が聞こえてきましたが、
自粛などで、今年もどこにも出かけることはないでしょうね。

四月中は、なんだかすっきりせず(花粉症(笑)飛びまくってましたが)
肌寒い日が続いていたけれど、
ここにきて、暖かく……いや、暑くなってきましたね。
紫外線が強烈です。

さて、そんな中で、散歩行ってきました。
てか、歩かざるを得なくなったので、ついでにと思っただけなんですが。

国道のつつじがきれいで
近づくとすでに枯れているものもあるけれども。

そうしてみると、いろんな花や、草が元気に色づいていた。
なんだか久しぶりに野生の「ヨモギ」を見た気がするのは、
それだけ外に出ていなかったからだと思うのだけど、
それにしても、コンクリ割って生えてきた君たちはえらいねぇ。

しろつめ草の群生
あえて植えたわけじゃないのだろうけど、
白くてかわいい花が群がっていると、ほっこりする。
昔は野原があって、しろつめ草で、冠でも……
いや、それほど多くなかったな。
ほとんどが、三つ葉だらけで、四葉を探そうにも見つからず、
かといって、冠を作ろうにも、なかなか冠一つ作るのにどれだけの花がいるか。
で、断念したなぁ。

あら? 紅葉?
紅葉の青いのをじっくり見ることがなかったので新鮮。
赤く色づかないと誰の目にも止まらないのかもしれない。
それはそれで、寂しいねぇ。

歩道に、たぶん、その地区の方々が植えたであろう花がたくさんあった。
それらをどうぞ
花の名前に詳しくないので、
詳細に書けないけれどね。

もうすでに枯れてきている。
多分、入学式に合わせて植えられたんだろうね。
めっちゃ日当たりがいいから、すでに枯れちゃってる。
日陰のほうがきれいなので、きっと、入学式には、色とりどりだったに違いない。
それでも、花があって、賑わっていたと解るから。
あと、一週間、二週間早く通っていれば、
もっときれいな姿撮れたかもね。

ぽかぽか陽気に誘われて、
ご近所を散歩してみてはいかがですか?
私も、休みには歩こう!
とか思いながら、今日もグデってますけどね

そして、最後に、
今の桜です。
すっかり散ってしまって、青々とした葉っぱをつけていました

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です